2020年9月14日

差別への抗議(大坂なおみ選手@全米オープン)


 テニスの大坂なおみ選手が全米オープンを制し、自身3度目のグランドスラムを達成しました。

ハフポスト日本版 2020年09月13日 Newsより

ここで話題となったのが、大阪選手がつけていた黒いマスクです。
これには、警官に不当に射殺されたり、不当に押さえつけられて殺された黒人の犠牲者の名前が刻まれていました。
決勝まで勝ち進めば7試合。彼女は犠牲者となった7人の黒人の名前を1人ずつ黒いマスクにプリントして試合に臨んだのです。

オリンピックやスポーツのメジャー大会では、本来は政治的メッセージはタブーですが、全米オープンがこれを容認したことにも大きな意味があると思います。

大阪選手はみごと7枚のマスクを使い切りましたが、優勝インタビューでは「7枚では足りない」と話していたそうです。

2020年9月4日

信州SDGsひろば


長野県が、県民がSDGsについて知り、SDGsの達成につながる行動を一つでも多く実践できるように、また、その輪を広げられるようにサポートするためのポータルサイト「信州SDGsひろば」を開設しました。

また6月には、長野県公式Instagram「信州SDGs Diary」も開設されており、どちらも役立つ情報ばかりですので、ぜひアクセスしてみてください。

Instagram長野県SDGs公式アカウント「信州SDGs Diary」より


2020年9月1日

ゴール別 取り組み状況のまとめ



このWebサイトの投稿[取り組み状況]には、各投稿の最上段にその内容がSDGsのどのゴールに対応しているかを示すバーが付けられています。
これを先月までの投稿で集計したものが下のグラフです。

これを見ると、「11.住み続けられるまちづくりを」が37件で一番多く、次いで「13.気候変動に具体的な対策を」、「15.陸の豊かさも守ろう」、「17.パートナーシップで目標を達成しよう」、「12.つくる責任つかう責任」と続いています。

この中で弊社として特徴的なのは、「17.パートナーシップで目標を達成しよう」が比較的多いことではないでしょうか。
弊社は卸売業がメインで、取扱商品は全国の150を超えるメーカー各社さんが製造しています。
弊社はこれらメーカーさんのご理解やご協力なしには成り立ちません。
これからもメーカーさんとのパートナーシップは特に大事にして業務に取り組んでまいりたいと思います。